おすすめ先物取引会社3選

日産証券

法人やプロ向けの先物取引会社なら

フジトミ

初心者向け、無料サポート充実の会社ではじめるなら

豊商事

顔を合わせた対面営業で相談しながらはじめるなら

先物取引が日本一よくわかるサイト

先物取引が日本一よくわかるサイト

仙人

情勢が価格に影響する原油の先物取引とは

商品先物取引で取り扱う商品の中には原油があります。生活の中で原油が材料になっているものは多く、原油価格が上昇すると紙やプラスチックなど複数のもののコストが上がります。生活に密接にかかわっている原油を先物取引するのにはどのような特徴があるでしょうか?メリットや取引の仕組みをご紹介します。

原油を先物取引するメリット

原油を先物取引するには、どのようなメリットがあるでしょうか?リスクを回避しやすかったり、現物でも取引できたりするのは他の商品と比較した際のメリットです。生活と関わりが深い原油を先物取引する特徴をご紹介します。

価格変動のリスクを回避しやすい

原油先物取引では、現場市場とも連動しているという特徴があります。先物取引で価格が大きく変動したとしても、互いの利益と損失が相殺させることも可能です。現物市場と先物取引との価格連動性を利用して、反対の取引をしておくことで価格変動リスクを抑えることにもつながります。

少額の資金で始めやすい

取引を開始する際には、証拠金が総取引金額の5%ほどで良いので、少額の資金から先物取引ができます。

現物で取引できる

東京商品取引所(TOCOM)では、現物の調達や販売も可能となります。現物を受け取るときには、受渡期間中に分割で受け取ることもできますし、もしくは一括で受け取ることもできます。いずれにしても、先物取引では現物を取引することはないのですが、原油の取引では現物で取引することも可能になるのです。

原油先物取引の仕組みや注意点

原油先物取引の仕組みや注意点を見ていきましょう。先物取引だけでなく、現物で取引することもできる原油の先物取引のポイントをご紹介します。

将来の売買を約束して取引

原油先物取引では、特定の商品を一定数量、決められた価格で将来取引することを契約します。現時点では物の取引をしませんが、一定の期日までに当初の取引通り決済することを約束して取引するのです。当初の取引と反対の売買をして、契約から離脱することもできますが、その倍には損益を差金で決済しなければいけません。

証拠金を預託する

取引をするにあたって、証拠金を預託しておく必要があります。取引金額によって異なりますが、レバレッジをかけて取引ができるので、取引する金額よりも低い金額となります。万が一取引で損失が発生したときには、証拠金不足となり追加の証拠金を預託しなければいけないこともあります。

受渡決済や差金決済を選択できる

東京商品取引所(TOCOM)の先物取引では、現物の受け渡しをする受渡決済や現物の受渡しをしない差金決済から選択できます。受渡決済の場合には代金の授受を行って決済を終了させます。もしくは、差金決済なら決められた期日までに反対売買をして取引を終了するのです。

取引には一定のリスクもある

取引の総額に対して、少額の預託金でレバレッジを聞かせて取引を行います。それで相場の動きが予想に反した場合には、損失が発生する可能性もあるのです。価格変動がある取引である以上、一定のリスクがあることは覚えておく必要があります。

先物取引初心者講座 限界を感じたら 仙人 富田

フジトミ(公式HPへ)

フジトミ

初めての先物取引ならココ

業者の特徴は千差万別。
初心者向け業取引会社と言ったら、
フジトミじゃろう。

初心者に扱いやすい商品も揃い、
無料セミナーは毎週3日開催。

まだ取引が不安な人向けのサポ
ート体制が充実しておるぞ