先物取引が日本一よくわかるサイト

先物取引が日本一よくわかるサイト

仙人

FX・株式取引との違い

代表的な投資手段である株式やFXですが、それぞれを先物取引と比較して一覧表にまとめました。注目すべきポイントをわかりやすく解説しています。

先物取引と株式・FXの違いをチェック

投資・投機で資金を増やす手段として、代表的なのが株式・FX・そして先物取引。初心者から本格的な投資家まで、幅広い層が取り組んでいます。

では、それぞれにどんな違いがあるのでしょうか。違いがわかれば、あなたにぴったりの投資先も見えてくるはずです。

株式と商品先物取引の違い

  株式 商品先物取引
取引対象 株券 商品
取引所 証券取引所 商品取引所
必要金額 株の代金+売買手数料 証拠金のみ
取引方向 買いのみ 売り買い双方
利息 配当金、株主優待 隔月間スプレッド
ファンダメンタルズ 決算短信など 在庫統計や農務省発表
インサイダー取引 あり なし

着目すべきは必要金額と取引方向

株式は株の代金と手数料が必要な一方、商品先物取引は取引金額の一部となる証拠金のみ。数万円の証拠金で数十万~百万円ほどの取引が可能です。

また、先物取引の場合は売り先行の取引が可能です。将来価格が下がる銘柄を売り、あとから買い決済することで差益を出すことができます。株式の場合は買い先行の取引のみとなります。

FXと先物取引との違い

  FX 商品先物取引
取引対象 外貨の為替通貨 貴金属、石油、穀物など
対象の時期 現在価格 将来の価格
取引形態 相対取引 取引所取引
利息等 スワップポイント 隔月間スプレッド
手数料等 なし あり
スプレッド あり なし
有効期限 なし あり

FXも先物取引も現物の価格ではなく証拠金で取引する点は共通しています。FXは現在の価格で取引するのに対し、先物取引は将来の価格を取引します。そして、FXはほとんどが取引所を通しませんが先物取引は取引所を利用します。

手数料などについては、FXは手数料がなく商品先物取引には手数料がかかります。ただし、FXは電信買相場と電信売相場に価格差があります。

商品先物取引は最長で1年という取引期限がありますが、FXは無限です。FXは買ったものは基本的にいつまでも持ち続けることができます。

先物取引で失敗しないために初心者が必ずチェックすべきポイント

先物取引初心者講座 限界を感じたら 仙人 富田

フジトミ(公式HPへ)

フジトミ

初めての先物取引ならココ

業者の特徴は千差万別。
初心者向け業取引会社と言ったら、
フジトミじゃろう。

初心者に扱いやすい商品も揃い、
無料セミナーは毎週3日開催。

まだ取引が不安な人向けのサポ
ート体制が充実しておるぞ