先物取引が日本一よくわかるサイト

先物取引が日本一よくわかるサイト

仙人

アルフィックス

アルフィックスは対面営業に力を入れている、顧客第一主義の商品先物取引業者。アルフィックスの特徴や評判などについてまとめています。

対面営業にこだわるアルフィックスの取引スタイル

顧客との信頼関係をもっとも大事にするアルフィックスは、オンライン取引が主流の現代において、あえて対面営業にこだわっています。

全国3都市に支店を置く対面式営業

アルフィックスのサイト画像本店を大阪に置き、支店を東京、京都に持ちます。近年の商品先物取引と言えば、オンライン経由で担当者の顔が見えないどころか、担当がついているのかすら分からないのが実情。
しかし、顧客との信頼関係を第一にするアルフィックスは、創業以来「顧客第一主義」をモットーに対面営業に特化。顧客に納得のいく取引を行ってもらうために、分からないことや不安なことがあれば、顔の見える社員がいつでも対応してくれます。
もちろん、電話1本で自宅まで担当外務員が駆けつけてくれますが、いずれの店舗も最寄りの駅から徒歩圏内なので、急を要する用件があった場合には、直接駆けつけることも可能です。

入場無料の専門家の講演会

大阪本店、東京支店、京都支店の管轄エリアの方々を対象に、専門家を招いた無料の経済講演会を実施しています。不透明な経済状況のなか、今後の商品市場の動向を予測するうえで、生の情報を得られる貴重な機会です。
過去には、たとえば深谷幸司氏(ドイツ銀行グループ ドイツ証券シニア為替ストラテジスト)、副島隆彦氏(副島国家戦略研究所主宰)、藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授・人間総合科学大学教授)など、各界の著名人が講演を行っています。

お客様相談窓口の充実

「強引な営業が怖い…」「口車に乗せられて財産を失ってしまったらどうしよう…」などといった、顧客の不安を一切排除するために、アルフィックスではお客様相談窓口を充実させています。例えば以下のような気になることがあった場合、窓口を通じて気軽に相談に乗ってくれるので安心です。

  • 時間を問わず勧誘の電話がしつこい
  • 何度断っても勧誘の電話が入る
  • 「絶対に儲かる」「元本保証する」などという勧誘の仕方をされる
  • 口座を廃止したいと申し出たが、どうなっているか分からない
  • 指示通りに売買をしてくれない
  • 担当者ではないから注文を受けられないと言われた

外部専門家による社員研修

直接顧客に接する営業社員には、徹底した社員研修が行われています。大切な資産を預かり、顧客は助言を通じて売買を行うわけですから、中途半端な経済知識で対応するわけにはいきません。
過去に行われた社員研修の講師陣には、茅野信行氏(ユニパック・グレイン株式会社代表取締役)、亀井幸一郎氏(マーケット・ストラテジィ・インスティチュート代表取締役)などといった著名な専門家も含まれています。
また、世界の商品市場の動向を肌で実感するために、海外研修(中国・アメリカ)も行われています。

ホームページで社員の一人ひとりの「顔」を覗くことができる

ホームページには3支店それぞれのページがあり、社員一人ひとりが丁寧に紹介されています。また、それぞれがブログ風のページを持っており、プライベートな情報も満載。
社員同士で仲良く旅行に行ったときの様子など、アットホームな社風が垣間見ることができるホームページなので、ぜひ一度覗いてみてください。社員の人柄などを知ることで、安心して取引ができそうです。

口コミ情報

残念ながら、アルフィックスの口コミは見当たりませんでした。

会社概要

会社名 株式会社アルフィックス
所在地 大阪市淀川区西中島1-15-2
設立 1956年7月
資本金 7億6072万5,000円
先物取引初心者講座 限界を感じたら 仙人 富田

フジトミ(公式HPへ)

フジトミ

初めての先物取引ならココ

業者の特徴は千差万別。
初心者向け業取引会社と言ったら、
フジトミじゃろう。

初心者に扱いやすい商品も揃い、
無料セミナーは毎週3日開催。

まだ取引が不安な人向けのサポ
ート体制が充実しておるぞ