先物取引が日本一よくわかるサイト

先物取引が日本一よくわかるサイト

仙人

KOYO証券

KOYO証券の先物取引について、サポート体制、口コミ、会社概要などをまとめてみました。

手厚いサポートが魅力!KOYO証券をチェック

KOYO証券は、「話せる、頼れる」Face to Faceのデリバティブブローカーとして人気を集めています。どのような特徴があるサービスを提供しているのでしょうか。

「話せる、頼れる」KOYO証券

コーヨーの画像先物取引を始めるにあたり、不安を感じる方が少なくないはずです。一般に、リスクが大きいといわれる投資だけに、内容を理解していない方が不安を感じても仕方ないといえます。

このような不安を取り除くため、KOYO証券では各支店にお客様相談窓口を開設しています。

この窓口では、勧誘および取引についてお困りのことがあれば何でも相談できます。

また、口座開設に当たっては担当者と顔を合わせる必要があります。顔を合わせる理由は、先物取引の仕組みや内容などを詳細に説明するためです。

KOYO証券では、内容を理解、納得したうえでしか、口座を開設することができません。このような体制をとっているので、KOYO証券は「話せる、頼れる」証券会社といわれています。

初心者でも先物取引を始めやすいといえるかもしれません。

オンライン通信講座で勉強できる

KOYO証券では、これから先物取引を始める方に向けた無料オンライン通信講座を開講しています。

「基礎編」「銘柄編」「テクニカル編」「トレード&リスク管理編」「株・為替編」で構成されており、テストも用意されています。必ず知っておきたい取引の仕組みやルールから、テクニカル分析に必要な知識、リスク管理の基本的な方法などを学ぶことができます。

無料で利用できる内容の濃い講座なので、先物取引を始める前に受講したいといえるでしょう。

リスクを管理したい方はスマートCX

初期投資資金額以上の損失の可能性を減らしたい方は、東京商品取引所の損失限定取引「スマートCX」がお勧めです。

収益追求の可能性は通常の先物取引と同じですが、買い(または売り)注文前に、「ロスカット水準」と「ロスカット限度額」の価格、証拠金額などについて契約を結ぶのでリスクを最小限に抑えることができます。

その分、証拠金が高額になりがちですが、リスクを管理したい方にはお勧めです。KOYO証券では損失許容幅に応じて3つのロスカット水準を選べます。

リスク管理をしながら先物投資を始めたい方は検討をするとよいでしょう。

夜間取引にも対応

KOYOトレードサポートデスクは、午後6時から翌午前7時まで問い合わせに対応しています。そのため、東京商品取引所の夜間取引に対応可能です。

口座をお持ちの方は、午後6時から売買注文や注文状況の照会、相場に関する問い合わせをすることができます。

口座をお持ちでない方は、相場に関するお問合せをすることができます。

昼間はお仕事ある方などにとっては嬉しいサービスといえるでしょう。

口コミ情報

KOYO証券で先物取引をしている方の、評判や口コミを集めてみました。

  • 先物取引を検討していたときにKOYO証券と出会いました。サポート体制・オンライン講座が充実しているので初心者が利用するには良いと思います。
  • 一般に、ハイリスクハイリターンといわれる先物取引ですが、こちらはその中でもややマイルドな設定と思います。ある程度、リスクを抑えつつ先物取引を始めたい方には良いのではないでしょうか。
  • 仕事があるので夜間取引に対応している点が嬉しいです。

会社概要

会社名 KOYO証券株式会社
所在地 東京都中央区東日本橋2-13-2 光陽東日本橋ビル
設立 昭和38年2月14日
資本金 10億円
先物取引初心者講座 限界を感じたら 仙人 富田

フジトミ(公式HPへ)

フジトミ

初めての先物取引ならココ

業者の特徴は千差万別。
初心者向け業取引会社と言ったら、
フジトミじゃろう。

初心者に扱いやすい商品も揃い、
無料セミナーは毎週3日開催。

まだ取引が不安な人向けのサポ
ート体制が充実しておるぞ