先物取引が日本一よくわかるサイト

先物取引が日本一よくわかるサイト

仙人

豊商事

ジャスダックにも上場している大手先物業者「豊商事」の特徴をまとめました。顧客に対する真摯な営業姿勢が評判の口コミについても紹介しています。

顧客一人ひとりを大切にする豊商事の特徴とは

対面営業にこだわって、国内トップレベルの先物取引業者である豊商事。評判が揺るがないのは、確固たる経営理念に忠実だからです。

全国9支店における地域密着型の対面営業

豊商事のサイト画像ジャスダック市場にも上場する、日本有数の大手先物取引業者でありながら、営業スタイルは対面が基本。顧客一人ひとりと膝を突き合わせた関係が、創業以来の経営方針でもあります。
現在は、本店・支店合わせて全国に9店舗を展開。顧客一人ひとりを大切にしています。
オンライン業者が拡大している昨今において、きめ細やかなサービスを提供できるという点が、他社との差別化にもつながっています。

祝日も含めて24時間のサポート体制

日本では深夜を回っていても、世界の別の地域ではビジネス最前線の真っただ中。商品先物取引を行なう投資家は、場合によって、24時間世界経済の動向を見張っていなければならないこともあります。
豊商事の「お客様サポートデスク」は、平日・祝日の24時間、顧客の問い合わせに電話で対応してくれます(土日は除く)。仕事等の都合で昼夜逆転の生活をされている方でも、いつでも安心して利用することができます。
時間のない顧客にでも懇切丁寧に対応する。きめ細やかなサービスを特徴とする豊商事ならではのサービスです。

損失限定取引

商品先物取引が怖いと言われる最大の理由は、リスクが限定されないという点。入金した資金以上に損失を膨らませてしまうケースがあるため、家を売った、一家離散した、などといった話も聞かれます。
実際のところは、投資資金を上回るような損失を膨らませる前に、自分の意志、または業者からの助言で資金撤退するのが通常です。しかし、市場の動きに「絶対安全」はありません。万が一のリスクに備えて、豊商事では「損失限定取引」を導入しています。

損失限定取引は、入金した投資資金、すなわち委託者証拠金の範囲を超える損失になる前に、「取引を終了させる決済注文」を自動的に発動させる仕組みのことです。
これによって、追加資金の投入などの必要は一切なくなります。損失が限定される一方で、利益は限定されません。

社員教育の徹底

「顧客一人ひとりと膝を突き合わせて付き合う」という経営方針なので、対応する社員は全員、プロフェッショナルでなければなりません。
豊商事では、全社員がプロとして顧客に対応できるよう、積極的に社員教育を進めています。営業行為をおこなう上で必要不可欠な資格「登録外務員」はもとより、金融先物を取り扱う「金融外務員」、株式や投資信託、信用取引やオプション取引の専門性を証明する「証券外務員二種・一種」など、商品先物市場だけではなく、広く経済全般を網羅する資格の取得を積極的に推進しています。

コンプライアンス研修の実施

商品先物取引業者には、金融業者として法令を遵守し、健全な取引を仲介する義務があります。顧客のためとはいえ、顧客から預かった資産を業者の判断で勝手に動かすことはできません。また、資金が潤沢だからと言って、適切な投資判断ができない顧客に対し、強引に勧誘をしてはなりません。
豊商事は金融業者としてだけでなく、人としてのモラルを守るためのコンプライアンス研修を徹底して行っています。

口コミ情報

豊商事で先物取引をしている方の評判や口コミを集めてみました。

  • 初心者用のコンテンツや、自分に合った金融商品を知るためのチャートが充実しているところが良いですね。
  • 豊商事は正直、手数料が高いです。しかし、情報の入手力は、数ある先物業者のなかでも随一であるように思います。口座を作る際は、「高い手数料を払って情報を得る」と考えるべきでしょう。
  • 先物取引やFXの実績がある上場企業だし、会社の知名度もあるので信用できます。

会社概要

会社名 豊商事株式会社
所在地 東京都中央区日本橋蛎殻町1-16-12
設立 1957年1月17日
資本金 17億2,200万円
先物取引初心者講座 限界を感じたら 仙人 富田

フジトミ(公式HPへ)

フジトミ

初めての先物取引ならココ

業者の特徴は千差万別。
初心者向け業取引会社と言ったら、
フジトミじゃろう。

初心者に扱いやすい商品も揃い、
無料セミナーは毎週3日開催。

まだ取引が不安な人向けのサポ
ート体制が充実しておるぞ