先物取引が日本一よくわかるサイト

先物取引が日本一よくわかるサイト

仙人

[コラム]商品先物取引で初心者に勧めたいもの

仙人

初心者にオススメの商品と言えば、やっぱり金や日経225miniじゃろうなぁ。ん?なぜかって?…その前に、まずは先物取引ができる物について復習しておくゾヨ。

先物取引ができる物は?

仙人先物取引には、商品先物金融先物の2種類がある。商品先物には、小豆などの穀物、原油など石油関連、そして金などの貴金属などが取引できるゾヨ。取引会社によって扱っている物が違うから注意が必要じゃ。

対して金融先物じゃが、こっちは実物が存在する商品ではなく、実体のない金利や指数を取引するのじゃ。金融先物は更に詳しく分けられるが、これは応用編になってしまうからのぉ。

まぁ今は、株価の先物取引である「日経225」というものだけ覚えておけば大丈夫じゃ。

はじめての商品先物取引でオススメしたいものは?

さて本題じゃ。初心者でも取り扱いやすいオススメの物を、商品先物と金融先物それぞれ見ていくゾヨ。商品先物と金融先物では、取引の特徴も違ってくるから、いずれは両方やってみると良いじゃろう。

そのためにも、ここでどちらの物もチェックしておくのじゃ。

商品先物取引なら金がオススメ

金は、一般投資家の参入が多く取引量が多い商品なのじゃ。24時間世界中のどこかで取引がされているから、初めての人が取り組んでもペースをつかみやすい商品と言われておる。

金以外でも、この取引量が多い商品であれば、大企業などが大量に買い/売りを入れたとしても価格への影響が小さくなるので安心じゃ。逆に取引量が小さい銘柄は、大企業の注文などで大きく相場が変わり、かなりの損失を招く可能性があるから初心者向けとは言えないじゃろう。

初心者でも始めやすい金ミニ

金取引には、さらに取引の単位が小さい「金ミニ」という銘柄がある。

金ミニは100g単位での取引で、取引本証拠金は10,000~20,000円ほどが目安じゃから、かなりお手頃なのじゃ。個人投資家にとても人気のある銘柄じゃから、まずは金ミニから取引を始めるのが良いじゃろうな。

先物取引は、証拠金だけではじめられるんだよね?ってことは、金ミニなら20,000円あれば取引に挑戦できるのか!

藤田

金融先物取引なら日経225mini

金融先物取引の中で、日経平均株価の将来の株価を予測して取引することで利益を目指すものを日経225と言う。

日経225先物miniは、その日経225よりも10分の1の価格で取引ができるものじゃ。その分、レバレッジ効果も小さくはなってしまうが、初心者には取り扱いやすいものと言えるじゃろう。

藤田

どっちも、高いお金を出さなくても始められるんだね。
なんだ…先物取引ってちょろいじゃん!よーし、早速先物取引して儲けちゃうぞ

甘いわ!!まだ肝心なリスクの説明をしておらんじゃろう。先物取引だって立派な投資じゃ。きちんとリスクを知ってからじゃないと、大きな損をしてしまうことだってあるのじゃぞ!

仙人

先物取引初心者講座 限界を感じたら 仙人 富田

フジトミ(公式HPへ)

フジトミ

初めての先物取引ならココ

業者の特徴は千差万別。
初心者向け業取引会社と言ったら、
フジトミじゃろう。

初心者に扱いやすい商品も揃い、
無料セミナーは毎週3日開催。

まだ取引が不安な人向けのサポ
ート体制が充実しておるぞ