先物取引が日本一よくわかるサイト

先物取引が日本一よくわかるサイト

仙人

先物取引のリスクについて学びましょう

このカテゴリでは、商品先物取引や日経225などの金融先物取引に関するリスクについて説明します。

どんな投資にもリスクがある

先物取引というと、通常は商品先物取引をイメージする人が多いと思われます。
金やプラチナ、原油、とうもろこしなどの取引ですね。
しかし厳密には、日経225先物など、金融先物取引という市場も存在します。

先物取引は、株式取引に比べると、ハイリスクという印象を持つ人が多いでしょう。
それは正解でもあり、間違っているとも言えます。

しかし、確実に言えることは、株式投資であろうが、先物取引であろうが、そこには必ずリスクが伴うということです。
不動産投資や、企業における設備投資でも、政府による公共投資でも、「投資」と名の付くものには、必ずリスクがあります

このカテゴリの最初のコンテンツでは、まずこれを理解して頂きます。
逆説的ですが、利益の出し方の勉強よりも、リスクの勉強に比重を置くほうが、勝てる投資家への近道なのです。

プロの投資家とは、プロのリスク管理者

先物取引のリスクの種類を理解したら、今度は、そのリスクをどのような手法で避けるか、という勉強をします。リスク管理です。
市場は、自分の思うようには動きません。
天候などといった自然現象と同じようなものです。
1秒先すら、市場の動きを予想することはできません。
予想できないものを相手にするからこそ、リスクの管理が非常に重要になってくるのです。

リスク管理というと、積極的に利益を出すというイメージよりも、損失を防御するというイメージが強いため、一般にはあまり真剣に語られることはありません。
しかし、プロの投資家は、リスク管理にこそ力を入れているのです。

ある著名投資家は、「リスク管理さえ徹底的にできていれば、その人は長期的には利益を出せる投資家になる。なぜなら、損失リスクが少ないのだから」と、当たり前のことを言っています。
勝てる投資家になるためには、リスク管理をすることが前提条件なのです。

主なリスクの種類

先物取引が「ハイリスク」であるという話は、誰しもが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。では実際にどういった点がリスクとなりうるのか、分かりやすく解説します。レバレッジ、いわゆる価格変動リスクにはどういった種類のものがあるのかチェックしましょう。

⇒主なリスクの種類

主なリスク管理の手法

価格変動がある以上、損失を最小限におさえるための「リスク管理」は先物取引において絶対不可欠となります。数々のリスク管理方法の中から代表的なものをピックアップし、ご紹介いたします。個人の投資家として、最低限意識すべき4つのポイントとは?

⇒主なリスク管理の手法

先物取引で失敗しないために初心者が必ずチェックすべきポイント

先物取引初心者講座 限界を感じたら 仙人 富田

フジトミ(公式HPへ)

フジトミ

初めての先物取引ならココ

業者の特徴は千差万別。
初心者向け業取引会社と言ったら、
フジトミじゃろう。

初心者に扱いやすい商品も揃い、
無料セミナーは毎週3日開催。

まだ取引が不安な人向けのサポ
ート体制が充実しておるぞ