おすすめ先物取引会社3選

日産証券

法人やプロ向けの先物取引会社なら

フジトミ

初心者向け、無料サポート充実の会社ではじめるなら

豊商事

顔を合わせた対面営業で相談しながらはじめるなら

先物取引が日本一よくわかるサイト

先物取引が日本一よくわかるサイト

仙人

原油先物取引に関するニュース

積極的な資産運用を検討している方の中には、原油先物取引の動向やニュースを気にしている方がいるかもしれませんね。このページでは原油先物取引に関するニュースと日経225との関係などをわかりやすく解説しています。積極的な資産運用を検討している方は参考にしてください。

原油先物取引に関するニュース

世界中で原油先物取引に関する様々なニュースが報じられています。日経225先物との関係や注目すべきニュースの一部を紹介します。

日経225先物の価格に影響を与える原油価格

日経225先物の価格に大きな影響を与えているのが、円相場と原油価格です。基本的に円相場が上昇すると日経225先物の価格は下落する傾向があるといわれています。日本経済が輸出に依存しているからです。では原油価格とはどのような関わりがあるのでしょうか。

原油価格と日経225先物の価格は、連動性が高いと考えられています。つまり原油価格が上昇すれば日経225先物の価格も上昇、原油価格が下落すれば日経225先物の価格も下落することが多いと考えられているのです。原油のほぼすべてを輸入しているにも関わらず正の相関関係がある理由は、日経225構成銘柄の中で工業関連株の比重が高いからといわれています。これらの企業の中には、産油国に商品を輸出しているところが少なくありません。原油価格の上昇は産油国における日本製品の需要を増大させる要因になり、原油価格の下落は産油国における日本製品の需要を減少させる要因になるため、原油価格と日経225先物の価格が連動すると考えられているのです。

原油価格に大きな影響を与える指標

ここで気になるのが、原油価格がどのように形成されるかです。原油価格に大きな影響を与えているとされているのが、原油先物取引の国債指標です。具体的には北米原油価格の指標になっているWTI、ヨーロッパ原油価格の指標になっている北海ブレンド、アジア原油価格の指標になっている中東ドバイです。これらを中心として、世界の原油価格が形成されています。

近年になって存在感を増しているのが、上海先物取引所で行われている原油先物取引。2018年時点で世界第3位の取引量となっています。ただし供給ポイントではなく消費ポイントであり、参加者のほとんどが中国の国内プレイヤーなどの特徴があるため、今すぐ新たな国際指標になることはないと考えられています。しかし今後の動向は見守る必要があるといえるでしょう。

東京ガスが原油先物売買で10位以内にランクイン

原油先物取引と日経225と深い関わりがあるといえそうな国内企業が東京ガスです。東京都とその周辺を営業エリアにするガス事業者なので、馴染みのある方が多いかもしれません。身近なガス事業者である東京ガスが、原油先物取引で話題を集めています。2019年5月10日における東京商品取引所の中東産原油先物取引で上位10社にランクインしたからです。具体的には690枚で7位にランクインしています。東京商品取引所で東京ガスが上位10社に入ったのはこれが初めてです。ちなみに東京ガスは、日経平均株価の算出に用いられている東証1部上場225銘柄のひとつです。原油先物売買の増加が与える影響を考えてみると面白いかもしれません。

原油先物取引は慎重に

株式などに比べると原油価格の変動はそれほど大きくありません。この点だけをみると初心者にお勧めできるといえそうですが、原油先物取引になると話は変わります。証拠金取引なので、わずかな価格変動が大きな利益や損失を生んでしまうからです。初心者はリスク管理をしたうえで始めるべきといえるでしょう。

合わせて読みたい!2019年先物取引情報

再び価格が上昇するビットコインの最新動向

先物取引初心者講座 限界を感じたら 仙人 富田

フジトミ(公式HPへ)

フジトミ

初めての先物取引ならココ

業者の特徴は千差万別。
初心者向け業取引会社と言ったら、
フジトミじゃろう。

初心者に扱いやすい商品も揃い、
無料セミナーは毎週3日開催。

まだ取引が不安な人向けのサポ
ート体制が充実しておるぞ