先物取引が日本一よくわかるサイト

先物取引が日本一よくわかるサイト

仙人

板寄せ・ザラバ

先物取引の価格を決める方法である、板寄せとザラバについて解説しています。

知っておきたい先物取引用語・板寄せとザラバ

商品先物取引で扱われている商品の価格は、立会いと呼ばれるセリの形で決められます。立ち会いの方法には2種類あり、板寄せとザラバと呼ばれています。

板寄せ(いたよせ)

板寄せは、毎日決まった時間に数回立ち合いを行う方法で、商品先物市場の独特の方法です。

それぞれの立会いは節と呼ばれ、先物取引は節の時にだけ成立します。一回の節では1つの価格しか決まらないため、同じ節で決まった取引は価格もすべて同じになります。現在は大阪堂島商品取引所でのみ行われています。

ザラバ

一方、いつでも立会いが行われているのがザラバ。ザラバの時間内であれば、いつでも取引ができます。また、取引が成立するごとに値段が変わっていきます。

株式市場は、以前からザラバでの立ち合いが行われています。現在、東京商品取引所に上場するすべての商品はザラバで取引さられています。

立会時間

立会時間は取引所が定めています。

  • 東京商品取引所
    日中立会:9:00~15:15/夜間立会:16:30~4:00(ゴムは19時まで)

なお、取引所の1日は夜間立会から始まり、日中立会で終了します。これを1計算区域と呼びます。日足チャートや相場表に表示される始値(はじまりね)は17時、終値(おわりね)は15時30分の値段となります。

先物取引で失敗しないために初心者が必ずチェックすべきポイント

先物取引初心者講座 限界を感じたら 仙人 富田

フジトミ(公式HPへ)

フジトミ

初めての先物取引ならココ

業者の特徴は千差万別。
初心者向け業取引会社と言ったら、
フジトミじゃろう。

初心者に扱いやすい商品も揃い、
無料セミナーは毎週3日開催。

まだ取引が不安な人向けのサポ
ート体制が充実しておるぞ